読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

8.14相馬『ゆかたプロジェクト』へのお願い

震災


人から人の縁で、福島(飯館村、相馬など)で「おひさまプロジェクト」をしている大石ゆい子さんと繋がりができました。

大石さんから、8月14日の相馬で開かれる盆踊り大会のために、浴衣を集めているのだけれど、ぜひ浜松の人たちに応援してもらえないかとのお話がありました。

浜松は浴衣の大きな産地ですし、ぜひお手伝いをしたい!!と思います。

ということで、おひさまプロジェクト浜松サポーターズとして、
私のところで、浴衣、帯、げたを集めています。

どうか、ご協力いただけますよう、よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<おひささまプロジェクト 大石ゆい子さんからのメッセージ>

津波で家を流された方々も、避難所生活からやっと仮設住宅に移り、生活も少しずつ落ち着き始めています。とはいえ急に暑くなったり、台風がきたりで、慣れない仮設住宅や避難所生活はつらいものがあるようです。原発の不安はまだまだ続きそうで、気を抜くことができません。

そんな中、皆で元気を取り戻すために8月14日、相馬市アリーナで『相馬盆踊り』を開催することになりました。

これまで盆踊りは市内各地で行われてきましたが、今年は震災の影響で開催を諦めなければならない状況…。そこで、市中心部のアリーナで開催をすることで久しぶりに皆で踊ろうと、「おひさまプロジェクト」でも相馬市の方々と共に活動しております。

7月23日には神事である相馬野馬追いも行われます。

盆踊りもお馬追いも私達の元気の素なので、皆で歌って踊って元気を取り戻したいと思っています。改めて故郷というものを、強く感じる今年の盆踊りになるのかんという気がしています。

私達も街中、合同でやれるのは久しぶりなので、楽しみにしています。

とはいえ、津波などにより全てを奪われてしまった被災者の方々は、浴衣や帯などをお持ちではありません。

皆さんに着ていただくため8.14相馬『ゆかたプロジェクト』として、浴衣を集めさせていただきたいと思っています。目標は1000着!

8.14相馬『ゆかたプロジェクト』詳しくは↓↓↓のリンクをこちらをご覧ください。http://micanbako.com/imgs/blog/A4_ohisama_yukata.pdf

皆様、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

おひさまプロジェクト代表・大石ゆい子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8.14相馬『ゆかたプロジェクト』
【募集内容】 女性用の「浴衣」「帯」「下駄」「草履」
※セットでも単品でもOK。
※新品でも中古でもOK。中古の場合は、洗濯済みのもの。
(シミや汚れのあるものはご遠慮ください)

【募集期間】 2011年7月25日〜8月10日

【贈り先】 〒976-0042 福島県相馬市中村字大手先44-1
「佐久間呉服店」気付、ゆかたプロジェクト
※配送日は7月25日〜8月10日の間でご指定ください。
※送料のご負担をお願いいたします

【持ち込みもできます!】 
浜松市東区半田山2-5-10

☆一品ごとにサイズを記入した紙を添えてください。
【サイズの記入方法】
ゆかた 新品/中古 女性用 S/M/L
帯 新品/中古
下駄/草履  

【問合せ先】
おひさまプロジェクト浜松サポーターズ(担当:鈴木)
携帯:090-8672-8534
megu@megumi-happy.net