読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

グランプリ!

浜松のよいトコ

昨日開かれた、静岡県主催「遠州織物夏服デザインコンテスト」の最終審査会で、
遠州縞プロジェクトメンバーの一人、古山敬子さんの作品「『凛』RIN』が選ばれた。

デザインコンテストは、遠州織物を県内外にPRするためのもので、ビジネスシーンで着る男の夏用ウエア」をテーマに全国からデザインを募集した。

古山さんの作品は、遠州織物の「ふじもめん」という生地を使い、立ち襟、ボタンを隠したデザイン。コンテストには、鈴木康友市長がモデルとして来て、登場した。

「ふじもめん」は細い糸で、細かい縞が織られているため、光沢があり、手触りのいい生地だ。
その良さを活かし、シンプルにデザインしたことがグランプリに輝いた。