読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

静岡県でも農家民宿できました。

浜松のよいトコ


今年度、天竜区熊地域と佐久間浦川地域をモデルに、持続可能な地域づくりの調査研究(高校の同級生で法政大学の特任教授の研究)のお手伝いをすることになり、熊と佐久間に台風17号が迫ってきている中、現地に行ってきた。

今回の調査研究を通して、私は合併をして7年、地域はどう影響を受け、どう変わってきたかを把握し、これから地域は、行政は、市民は、何をしていったらいいのかを考えたいと思っている。


さて、せっかくなので、今年できたばかりの「農家民宿/くんま遊楽亭ゆうがくてい あそびや」に泊まった。農家民宿とは、農林漁業者が開業する小規模な民宿のことで、長野県では以前から農家民宿が盛んで、私も一度大鹿村にある農家民宿に泊まったことがあり、静岡県でなんでできないんだろうとずっと不思議に思っていたところ。

聞いたところ、ようやくガイドラインができて、静岡県でも農家民宿ができるようになったそうだ。おそっ。



といっても、熊の『くんま遊楽亭ゆうがくてい たべや』『くんま遊楽亭ゆうがくてい あそびや』と水窪の『いしもと』さん、とまだ県内で3軒のみ。

農家民宿では、宿泊客に農作業や郷土料理づくりなどを体験を提供。宿泊客は農家に滞在し、農作業をおこないことで自然とふれあい、田舎の魅力を味わうことができるという魅力がある。夕ご飯を食べながら、亭主やおかみさんの話を聞くのも楽しい。

ぜひ、あなたも農家民宿体験しませんか?