読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

南遠州ミニ研修ツアー

ミニレポート

遠州地域(袋井、掛川150号線沿い)の農業や6次産業化の状況を調べてきました!!


最初は
田園空間博物館の「とうもんの里」掛川市山崎)

その活動は、昨年内閣総理大臣賞を受賞。

花を卸している女性たちが、最初は畑のものそのものだったのが、色目が足りないとよそから仕入れて、色目を足したり、
さらには次の年には足りない色目の花を栽培したりと工夫をしてきているとの話が大変印象深かった。

智恵と工夫で、売っていこうという女性たちの気持ちが、場にエネルギーを与えていると感じた。


次は、どんどこあさば。(袋井市浅羽)
地元の米や麦、大豆を使って、米麺、豆腐やだんごなどの6次産業化をはかってる。
さらに、隣接のあぐりレストラン「陽だまり」ビュッフェスタイルで、地元野菜や産品を使った料理を食べることができる。



店内では、お釜でご飯が炊かれていた。
こういうの、そそられるね〜〜。


次は、大石農場ハム工房。掛川市沖之須)

本場こだわりの製法で、ハム、ソーセージを製造。


私は「ローストポーク」をチョイス。
ちょっと、フライパンであっためて、わさびをつけて食べるのがいいんだよ〜〜。
ごっくん。




次は「トマトの鈴木さん」の「遠州とろける茄子」の畑に。
品種をかけあわせて、できた新しい品種で、皮がとてもやわらかい。さらに、普通の茄子より、大きく、寸胴型なので、飲食店で平均してお客様に出せるように工夫されているそうだ。


家に帰って、この茄子を切り、菜箸で穴をあけ、そこにとろけるチーズを入れる。片栗粉をまぶして、オーリブオイルで焼いて食べたの。


う、うま〜〜い。

やわらかくて、本当にとろけそう。こんな食感の茄子、食べたことがない。


トマトの鈴木さんからもうひとつ。

カラフルトマトのコンポート。色とりどりできれい!!


最後は、名倉メロン農場。(袋井市山崎)

まったりしながら、メロンのスィーツを満喫。
私はメロンバー250円をいただきました!!


今の時期なら、メロンかき氷(1500円)がおすすめ。

約5時間の短いツアーでしたが、おなかいっぱい、自然に癒され、さらに勉強をできた楽しいツアーでした。ニコニコ