読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

たった2.7人@1便!

こんなコトあり?

昨年の11月4日の記事「天竜川駅〜イオンモール浜松市野、バス運行〜あったらいいけど」で書いたが、やっぱり心配どおりになっていた。

JR天竜川駅イオンモール浜松市野をバス(「ひがしくん」)実証運転で、1便あたり平均2.7人しか乗客数がいないということがわかった。

毎日のように、「ひがしくん」見るけど、本当に乗っている人少ないの。

「あったらいいけど」、でもどんな対象者が何の目的のために乗車してくれるのか、企画当初から明確でなかったんだ。約5000万円(月で割ると、260万円@月)もかけるんだよ。これに対して、運賃収入は月平均40万円。

実証事業だからこそ、目的、具体的な目標、対象者を事業前に明確し、事前評価をして上で、結果評価していく、PCDAのサイクルを構築していくこと大事だと思う。

それにしても事前の指摘、議会でなかったのかなあ〜〜。