読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

「ジソウ」「サタン」「サテキ」何のことかわかります?

「ジソウ」「ホウカツ」「ケアマネ」「サタン」「サテキ」「サビカン」「ナカポツセンター」
意味わかりますか?

ヒントは、すべて福祉に関係する言葉で、正式名称を略しているんです。


<答え>
「ジソウ」=児童相談所(児童福祉/18歳以下の子どもが対象)
      家庭や学校からの相談にあたっている。最近は増え続ける虐待対応でめちゃ忙しい。
      浜松市は政令指定都市なので、設置されている。


     
「ホウカツ」=地域包括支援センター介護保険
       介護についての総合的な相談窓口
       浜松の地域包括支援センター一覧



「ケアマネ」=ケアマネージャー(介護保険
       介護保険法において要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受け、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、他の介護サービス事業者との連絡、調整等を取りまとめる者、介護支援専門員。



「サタン」=サービス担当者会議(介護保険
      ケアプランを策定するための話し合い。


「サテキ」=サービス提供責任者(介護保険
      ケアマネージャーやケアワーカーとの連絡・調整など、コーディネート業務全般に携わる。



「サビカン」=サービス管理責任者(障害福祉
       障害福祉サービスにおけるケアマネジャーのような存在。



「ナカポツセンター」=障害者就労・生活支援センター(障害福祉
       障害者の自立を目指し、就職先のあっせんや生活相談などを行う、厚労省に選ばれた民間施設
       浜松、湖西の担当は、だんだん(北区三幸町)。



業界内では、普通に使われているけれど、一般的には知られていない。

知らない言葉があると、理解が進まないから、業界の方、行政の方などは、使う時に気をつけてね。

それにしても、福祉に関する用語って難しい〜〜。