読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

新しい政治団体立ち上げました。

4月の浜松市議会議員選挙に向けて、新しい政治団体「浜松ハッピーネットワーク」を立ち上げました。

しがらみのない、「おかしいことはおかしい」と言える議員を増やしたい。
「市民の手でまちを変える」という思いのある議員を増やしたい。
ひとつひとつ事業そもそもから、見直しをする議員を増やしたい。議会のあり方を見直し、市民にとって必要な議会、見える議会にしたい。

と、私のコアスタッフが中心となり、1月末に結成しました。



昨年の秋に実施した「女性のための政治ワークショップ」で、政治は身近なもので、
もっと女性たちも関わっていかなくてはという思いの人たちの中から、
女性議員空白区である浜北区、西区、天竜区から、女性議員を!という声があがり、今回の政治団体設立への運びとなりました。



*ちなみに昨年秋に開催した「女性のための政治ワークショップ」は2回のシリーズ。Ⅰ回目は構想日本事業仕分けチームの方の協力を得て、模擬事業仕分けを体験。2回目は、それを元に浜松市の事業を仕分けをし、アクションについて話し合いました。
http://d.hatena.ne.jp/meguhappy/20100922
http://d.hatena.ne.jp/meguhappy/20100925


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は、議員になってから、議会改革を訴え、何度も提案をしたり、実際に行動も起こしてきました。しかし、一人では限度があり、思うように前に進めることができませんでした。
市民にとって、必要な議会になるためには、一人でいくら頑張っても
変わっていかないのだなあと悔しい思いです。


また、みんなの力でめぐみを「議員」に押し出し、
当選後も厳しく、温かく見守り、そして一緒にアクションするぞという
「みんなの思い」を
次に繋いでいく、責任が私にはあります。

そこで、次の4月には、女性議員空白区である、浜北区、西区、天竜区
働ける女性議員を出し、次の4年間「私も仕事を一緒にしながら」きっちりと
「思い」と「現場でのノウハウ」を繋いでいきたいと思っています。

まず、一人。浜北区から挑戦する勇気ある女性が出てきてくれました。
「高林真子(まこ)」さんです。
http://mezzo.hamazo.tv/

一緒に頑張っていきます。

「みんなが政治
 みんなと政治
 みんなで浜松」

*西区、天竜区は現在調整中です。