読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

私たちの3.11〜遠州から〜

震災


一人の友人から
「大震災以降、被災地から遠く離れている地域に住んでいる私たちも、相当なショックを受けたの。

テレビから流れる、すべてを押し流していく津波の映像に心が震え、原発関係のニュースに不安や恐れで心が落ち着かない日々を過ごしてきている。

『被災地の方たちのことを考えれば、我慢しなければ。』と心を押さえ、
『ボランティアに現地に行きたいけど、家族や仕事があって行けない。』などとザワザワした心とフツフツとした思いも抱えている。」という話を聞いた。

彼女は、来年の3月11日に、遠州地域に伝わる念仏やキャンドルの灯りで鎮魂をする場「私たちの3.11〜遠州から〜」を企画している。

私ももちろんお手伝い。一緒に祈りを捧げませんか?


<趣旨>

大震災で喪わざるをえなかった全ての生命の魂を遠州地方の念仏等で鎮めるとともに、私たちの心の中で消化できてない悲しみ、怒り、痛み、辛さを分かち合い、そして小さな希望を見つけ出す。
さらに、被災者の人たちが真の自由と笑顔で暮らせる日が一日も早く訪れるよう、キャンドルに灯をともし自らの想いを語り合い、心の平安を願い平和や思いやりの絆を深める。


<日時> 2012年3月11日(日)午後2時から8時 雨天決行

<場所> 東ふれあい公園(中区中央1丁目)

<内容&スケジュール>
●1部 たましずめ 14:00〜16:00
 遠州地方にッ田割るなくなった方を供養するための念仏踊り
 14:10  浜松市立都田小学校 放歌踊り倶楽部(

〜黙祷〜
 14:46 18秒 黙祷(1分間)

 14:50  遠州大念仏 浜北小松名風組 
   
 15:40  遠州大念仏 呉松組
         

●2部 灯りのもとで  17:00〜20:00
東北に思いを寄せながらのキャンドルナイト
 心静かに一緒の時を過ごしませんか?


*私たちは、「100万人のキャンドルナイト」に賛同しています。



主催/遠州たましずめ実行委員会
共催/社会福祉法人 浜松市社会福祉協議会
http://tamashizume.jimdo.com/