読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浜松HAPPY化計画ブログ

鈴木めぐみが見つけてきたあんなコト・こんなコト

千葉マリンスタジアムを視察してきました。

大型スポーツ調査特別委員会で浜松で計画されている篠原の県営野球場を検討するときに、風の強さ、砂埃、塩害への対応などに「千葉マリンスタジアム」が参考としてあげられる。そこで、実際に見て、聞いて見なくてはと、11月2日に実際に行ってきた。(報…

フィンランドの社会政策を学ぶ

私もメンバーである、「女性議員を増やす会 なないろの風」が主催した「なないろの風Forum2015」。当日は、今年1番の暑さと東海道線が不通というトラブルに関わらず、静岡県の東から西からたくさんの方が参加いただきました。講師山田さんから聞くフィンラ…

平和をつくっていこう!

第3回親と子の平和講座湯川れい子さんは2回目の登場。 湯川さんの話は、わかりやすいし、気持ちいい。「知ること、知ろうとすること、どうしていったら幸せになれるのか考えること」 「女性がミュージシャンやスターにきゃ〜〜と言ってれる時は平和なのよ…

市長公舎の跡は、「メモリアルガーデン絹村」に

以前浜松市の市長公舎だったところが、公園になっていると聞いて、早速行ってみた。入り口は以前の玄関のまま。 公園は、なかなかキツい斜面の芝生公園。 公園名は「メモリアルガーデン絹村」墓地公園のような名前だけど、市の土地なんだよね。 市長公舎の解…

遠州織物の歴史

遠州織物の発祥の地としてあげるのなら、やはり三ヶ日の初生衣神社でしょう。初生衣神社は皇太神宮に 神衣【かんみそ】を1154年から1885年まで納めていた歴史ある神社で、 宮司は古来より、 神服部(カンハトリ)一族が務めています。 祭神は 天棚機姫命【あ…

三ヶ日宝物探し

三ヶ日に宝物探しに行ってきました。めぐみのオススメスポット、紹介。1.次の代も残したい、摩訶耶寺静岡県最古のお寺、摩訶耶寺。726年に開創。 昨年末、市の行政改革で、観光客用のトイレが撤去されてしまうことになったことをブログで取り上げたお寺…

南遠州ミニ研修ツアー

南遠州地域(袋井、掛川150号線沿い)の農業や6次産業化の状況を調べてきました!! 最初は 田園空間博物館の「とうもんの里」(掛川市山崎)その活動は、昨年内閣総理大臣賞を受賞。花を卸している女性たちが、最初は畑のものそのものだったのが、色目…

全日本おばちゃん党 はっさく(遠州弁編)

先日、全日本おばちゃん党の東京場所(笑!)に行ってきました。「はっさく」に続いて、「腹太の方針」も。どこまでいくか、おばちゃん党よ〜〜〜。 私も「はっさく」を遠州弁に直してみました。 どうだかや〜〜。その1: うちらの子もよそんちの子も戦争に…

デイサービス見学

曳馬にある曳馬にある、デイサービスあすなろに見学に来ています。 まだできて6ヶ月.。大人の学び舎を目指していて、体育とか、数学、国語の時間があったりします。 お昼は、玄米食を一緒にいただきました。 お昼ご飯の前は、「嚥下体操」。 嚥下にも体操が…

官邸デモにいってきました。

デモというので、歩くのかなあっと思っていたら、立ち止まって、 「原発いらな〜〜い」「再稼働反対〜〜」と。 官邸前だけでなく、 国会前とか、省庁前もあって、本当にたくさんの人が 思い思いに参加。太鼓を叩いたり、ペンライトをふったり、、子連れも安…

家庭ゴミの出し方が変わるって知ってる?

家庭から出るゴミの出し方が、平成25年度から変わるってご存知ですか?●旧浜松市地域では、 「指定袋」の導入、 連絡ゴミ(粗大ゴミ含む)の有料化、 各自治会から環境美化推進委員を推薦するなどが主な変更点。●それ以外の地域では、 ゴミの分別、収集頻…

持ち帰り、お惣菜が好きな浜松

総務省、統計局が公表している「家計調査」ランキングをじっくり読むと、面白い。(都道府県庁所在地と政令指定都市のランキング)食の分野の購入金額で、浜松が上位にきているものを リストアップしてみた。 <1位> うなぎの蒲焼き<2位> 調理食品 (1…

小水力発電で地域づくり〜岐阜県郡上市石徹白〜

福島第一原子力発電所の事故を受けて、自然エネルギーへの関心が高まってきている。浜松でも、太陽光発電や風力発電が注目されているが、 今回私が注目したのは「小水力発電」。小水力発電とは、ダムなどの大規模な設備を必要としない出力の小さい発電(10…

福祉バザー向けから一般消費者向けへ

障がいのある方や就労に困難を抱えている若者の就労や自立支援の活動をこれまでも応援してきたが、今は実際に自分で動き始めている。そこで、今各地域ではどんなことをしているところがあるのか、調査をしている。今、気になっているところが、「がんばカン…

東区に新しい図書館がオープン

東区役所と同じ敷地内にある総合産業展示館北館、1階に「浜松市立流通元町図書館」がオープンした。以前から、東区の北東部への図書館設置を地元などから要望されてきていてもので、待望の図書館オープンだ。既存の建物(昭和58年建築)を利用しているため…

町ぐるみでおもてなし〜長野県飯山市〜

飯山市が取り組んでいる町ぐるみの「グリーンツーリズム」を学ぶために、観光関係の方々と一緒に出かけてきた。飯山は、スキーリゾートのにぎわいが過ぎた後、ペンションや民宿などが倒産の憂き目にあっていた。そこで、市、観光協会(現在は、観光局)、民…

川西市子どもの人権オンブズパーソン

兵庫県川西市では、全国に先駆けて子どもの権利擁護の活動をする公的第3者制度「川西市子どもの人権オンブズパーソン」制度があり、昨年で10年を迎えた。 現在、相談件数は約500〜650件。子どもからの相談の割合が年々に増えてきていて、約4割を占…

地域を循環する経済

グローバル経済は富を生むと同時に「排除」が働く。基準を押しつけ、多様性を排除していく。また、グローバル経済は、金融危機、食糧危機をもたらす。グローバル経済のオールタナティブとして、今「連帯経済」という概念が注目されている。マイクロクレジッ…

静岡市「地域シゴトの学校」

●なぜ、私が「地域シゴトの学校」に興味を持ったか「社会のため、浜松のためにこんなことをしたい!」「こんなことをするんだ!」とこれまで多くの方から話をいただいた。それぞれのみなさんの思いは大変強い。 そして、即行動に移していく。(浜松人は行動…

議会と首長の善政競争

ローカルマニフェスト推進地方議員連盟研修会に参加。「議会と首長の善政競争 議会から地域を変える!地域から日本を変える!」 北川正恭早稲田大学大学院教授をコーディネーターに、松沢神奈川県知事、松田元神奈川県議会議長、中田横浜市長、吉原前横浜市…

多治見市元市長の話を聞く

西寺雅也さん(山梨学院大学教授/前多治見市長)の話を聞く機会に恵まれた。先日、多治見市の企画部の職員から健全な財政に関する条例について話を聞いていたので、その元になった総合計画がどのようなビジョンのもとにつくられたか、聞く前から興味津々だ…

今度は法政大学へ

今度は、法政大学で開催された「市民と市民と議員の条例づくり交流会議2009」に参加した。ほぼ毎年参加している勉強会で、他の議会や自治体の新しい動きを得ることができ、大変刺激的。今回、面白かったのは、 多治見市と小松島市議会の動きだ。 ●愛知県多治…

一日東大生になる

東京大学で開催された「ウェブがつなぐ女たち〜個人的なことは政治的なこと〜」に出席した。上野千鶴子教授からの1960年以降の女性を取り巻く動きについて、現在の課題についての基調講演は、大変わかりやすく、かつ勇気のわいてくるものだった。199…

学校現場の5人に一人が、非正規

お気づきでしたでしょうか。 学校現場に、正規の教員以外に、多くの講師、支援員、補助員などの非常勤、非正規の人たちがいることを。学級編成や教職員定数については国でがっちり決められているため、子ども一人ひとりにきめ細やかな指導・支援をするために…

林業で働きたいと考える人に

製造業での雇用がさらに厳しい状況になってきた。 農林業も選択肢のひとつにあげられてきているが、さて林業で働きたいと思ったとき、どうすればいいんだろう。意外に知らないよね。(社)静岡県山林協会に話を伺いに行ってきた。まずは、ハローワークや各森…

ブラジル人の雇用悪化を受けて、その後

●林業はどうか水窪の森林組合を通じて、先週の金曜日4組のブラジル人家族が水窪に訪問した。 実際に山の中に入り、厳しい山の仕事を体験してもらい、家族には山の生活を実際に見てもらい、それを踏まえて長い期間住んで働くことができるか、判断してもらい…

これでよかったか〜フォルテ売却〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ■フォルテ売却の経過■ ここずっとフォルテの売却の件を調べ、何が起こったのかを検証している。 改めてここ1年の動きを追ってみている。 土地の状況 遠州鉄道(約30%)、浜松市(約…

自治体学会

岩手県盛岡で開催された自治体学会に参加した。今回のテーマは、「地域のくらしの再興から自治へ」今回印象深かった発表は、上越市のNPO法人「かみえちご山里ファン倶楽部」(平成14年設立)。全国から集まった常勤8人の若いスタッフを抱え、上越市の中山…

日系人の若者調査に同行

毎週土曜日の夜、街にいる日系人の若者に声をかけ、彼らの状況を調査をしているグループに昨夜同行させてもらった。 「話聞かせてもらっていいですか?」と声をかける。 突然の声かけにも、ほとんどの若者が答えてくれらしい。中学卒業後、工場で働いている…

予算審議を変えなくちゃ!

3月29日、法政大学で開催された、市民と議員の条例づくり交流会議2008プレ企画、「予算改革をはじめよう!」に参加してきた。政府、地方政府(市町村)は、予算によってその活動が縛られる。政府、地方政府の予算はただの見積もりではなく、その活動に関…

リハビリ病院、医療センター見学

厚生保健委員会の現地視察で、県西部医療センター附属診療所/PET装置、浜松市リハビリ病院、県西部医療センターに行った。 地域医療を支えている現場を行き、直接医師、看護士から話を聞く機会は、大変貴重で、議会の議論にしっかりと活かしていきたい。 医…

深刻な医師不足

この1週間の間、医療、医療制度、医師不足などについての講演会、シンポジウム、意見交換会に立て続けに出席している。10月31日は ●全国自治体病院経営都市市議会協議会主催の「地域医療政策セミナー」 ●構想日本主催のJ.I.フォーラム「なぜ医師が消え…

須坂市視察その3/蔵のあるまちづくり

須坂市は明治から昭和初期にかけて近代製糸業によって繁栄し、今も豪壮な土蔵造りの旧製糸家建物や繁盛した大壁造りの商屋などの町並みが残されており、蔵を生かしたまちづくりが進められている。須坂市では、中心市街地48haを「街なみ環境整備促進区域」…

長野県須坂市その1/保健政策

長野県須坂市に3つのテーマを持って視察に出かけた。●長寿県である長野県の中で、50年前から実施されている「保健補導員」制度を含む充実した保健制度 ●質問の対面式や一問一問方式の導入、委員会審査における「討議」の採用、参考人制度の活用など先進的…

須坂市視察その2/議会改革

「変えなきゃ、議会!」は私のテーマのひとつ。須坂市は平成12年から積極的に議会改革に取り組んでいる先進市だ。議会改革というと、定数削減、政務調査費の問題などにとどまり、なぜ議会改革が必要か、そして何をすべきかの議論がなかなか進んでいかない…

子ども条例と子どもの参加

26、27日の愛知県高浜市で行われた「地方自治体と子ども施策」全国自治体シンポジウム2007に参加した。 中部地方では、子どもにかかわる条例づくりする市が増えてきていて、その報告があった。 子どもにかかわる条例は、現在、約40の自治体で制定され…

限界集落と村の自治

京都府綾部市で開かれた「全国水源の里シンポジウム」に参加した。シンポは「いま考えよう水源の里〜おみやげが元気」をテーマに、全国水源の里シンポジウム実行委員会が主催した。 http://www.city.ayabe.kyoto.jp/view.rbz?cd=1760初めての全国シンポジウ…

北遠を訪ねる

今日は朝から、天竜、水窪の北遠地域を訪ねる。最初は天竜・光明山での間伐作業を見学。3人1組で、建設機械を利用しての作業。これまでは4人1組で実施し、機械化されていなかったそうだ。効率アップを目指している。杉の木が育つ約80年の間に、8〜1…

委員会視察

2泊3日で、厚生保健委員会の視察に行ってきた。1日目は、群馬県伊勢崎市。 介護予防事業についてが視察項目だったが、予防のために公園に設置した器具700万円より、サポーターづくりの方が効果があったとの話は、大変興味深かった。やはり、介護、子育…

全国に先駆けた障害者差別をなくすための条例ができるまで

慶応SFCが各界の有識者を招いて教員がインタビューする大学院の公共政策系授業「パブリック・ポリシー」に参加させてもらった。今日のテーマは「障害者行政のこれまでと今後ー千葉県障害者差別撤廃条例の制定について」で、ゲストは条例策定に関わった野…

医療機関が精神障害者の就労支援

東京都多摩市の桜ヶ丘記念病院で実施されている就労支援について、話を聞きにいった。聖蹟桜ヶ丘病院は、社会福祉法人が運営されている精神科中心の650床の病院。訪問活動室、地域連携室があり、患者のニーズと地域資源との連携を具体的に実施している。…

全国各地の議会改革を学ぶ

1日、2日、市民と議員の条例づくり交流会議2007に参加し、全国各地の議会改革の実態を学んできた。議会改革というと、定数削減、政務調査費の使い方だけで終わらない。今回、報告があった議会は、議会そのものをどうしていくかという根本的な問題を目をそ…

東京で、浜松を学ぶ

東京大学で開催された「松原再生シンポジウム 美しい日本の松原再生をめざして〜白砂青松を考える〜」に 参加してきた。「松」とは、縁が深いようで、これまでも姫街道の松並木、遠州灘海岸の松原に関わってきた。 それだけに今回は松や松原について、総合的…

中山間地域の維持と活性するために

豊橋に県境を跨ぐエコ地域づくり戦略プラン研究会主催の公開シンポジウムに行った。合併をして、新たに中山間地の問題が、浜松市の課題となってきた。これまで、意識してなかった課題だけに、 まずは現場を歩き、当事者の声を聞くと同時に、他の地域はどのよ…

歴史的建物活用法〜横浜〜

横浜アリーナの近くにある、戦前の建物「旧関東財務局」「旧労働基準局」が、クリエイティブ・サポートセンター「ZAIM」と「なか区区民センター」になっていた。横浜市は、文化・芸術による「創造都市」づくりを目指していて、このZAIM周辺をアーティストや…

NHKが映らない

水窪町の大野地区にある小さな集落に伺った。大野地区全体で25戸、訪ねた大沢という集落はたった7戸のとってもとっても小さな集落だった。お盆の時期ということで、親戚たちが集まり、手作りの場所で、一緒にバーベキューを楽しませてもらった。おいしく…

ここも浜松なんだよね

NPO法人 天竜川・杣人(そまびと)の会の人たちに案内されて、 北遠にある古民家をいくつか見て歩いた。 ここも浜松なんだよね。。。人が住まなくなると、山は荒れてしまう。 だから、山に住んでもらおうと古民家をリフォームして、提供しようとしている。大…

設楽町の「食」と「農」

愛知県設楽町の「食」と「農」。楽しみながら、学んできた。まず、最初に伺ったのは、トマト農家。「ルネッサンストマト」をいち早く名倉の地に導入した後藤敬さん。 売れるトマトになるまでの話に引き込まれた。 市場にたたかれ、道の駅で苦労して売ってき…

遠州灘沿岸の松枯れ調査

「根っこの会」の方と一緒に、篠原から五島までの遠州灘の松林の状況を観察した。松食い松の被害で、枯れて赤くなっている松を次々と発見。松食い虫は、マツノマダラカミキリの成虫によって運ばれて、健康な松にも伝染していく。松食い虫でやられた松をその…

東区探検

東区協議会のメンバーの区内視察に、「おじゃま虫」でついていった。 再発見する視察となった。老人福祉センター2館を見学したが、参加者から 「お年寄りがいきいきできる場所があっていいね」という肯定の声と 「公民館なら、部屋代など有料、だけどここだ…